受賞しました!


きっかけは一年前


いつも詩やライトノベルを読んで頂きありがとうございます。こちらのサイトでは主にライターとしての「今井 純志」の作品を公開しています。

前置きはここまでにして…。

タイトル通りにアーティスト「Imai Atsushi」として受賞しました! 「え? なに?」と思う方が大半ですが(日本ではほぼ無活動)、間違いありません。

100 ARTIST OF THE FUTURE(published byContemporary Art Curator Contemporary Art Curator magazine )

今回のきっかけは一年前に掲載されたイギリスの美術出版社 Contemporary Art Curator magazine からの誘いから始まるりました。海外からのメールは再活動してからずっとなので慣れましたが内容が凄い事になっていました。

写真のタイトル通り「未来に影響させる芸術家100人」という本の企画で同社が選んだ世界の芸術家100人に選ばれていた内容でした。少し驚きと戸惑いがありましたが悪気がしないので掲載の承諾をしました。


音沙汰なく一年後


本の出版が決まり部数も特装版5千部とAmazon等で売り出す通常版も販売開始して音沙汰なく一年。「うん?待てよ?これって届いたっけ?」作品制作に追われていると掲載されている本のことも忘れてしまいがち。今迄にアート関連は国内外で20誌程掲載されていますが全て私自身の手元にあるわけではありません。一部は電子書籍版もあり気軽に見れてしまうのでオリジナルを見る事が疎かになりがちです。

反対に気になり出したら寝ても起きても思考がそれだけになってしまう性分です。過去のやり取りメールや契約書を最初から見直して本の配送がないと分かりました。日本での販売はあるのか?とサイトを見返して分かりました。

Amazon で販売をしている事がわかったので取り寄せました。


そして着たメール


世間がよく言う「タイミングがいい」とはこの事なんだなぁと実感しました。本が届いた明くる日に本の掲載者から更に選定した芸術家の中に入ったと言う知らせ。よくアニメで見開いてスマホ画面を見るシーンを見ますが正にそれになりました。内容は英文なので以下の日本語訳で。


Contemporary Art Curator Magazineは、Artist of the FutureAwardを発表できることを誇りに思います。

現在アート界で活躍している最も優秀で才能のあるアーティストへの待望の賞。

名誉あるArtistof the FutureAwardを受賞できることを嬉しく思います。

Artist of the Future Awardは、アートの世界の未来を形作り、新世代のアーティストの独特のスタイルを披露する可能性が最も高い、最も才能のあるアーティストを表彰します。

並外れた独創性と革新的で独創的なスタイルを示した才能あるアーティストに授与される未来のアーティスト賞。

これらの賞を受賞することは、最高レベルの卓越性の証です!


まさかの高評価!!!一瞬で意識が飛び、嬉しさよりも笑っていました。相手は至って真面目ですが……

ARTIST OF THE FUTURE AWARD 証明書

ちゃんと証明書も渡されました。改めてきちんと額装します。


慢心にならない為に


この賞に関しては改めて美術出版社の公式SNSで受賞者の紹介を2020年12月から二か月に渡り紹介されます。

私自身で言えばこの受賞はたまたまと思う事にしました。何故かと言えば、まだ日本では何も出来ていないから。日本でもちゃんと「私の絵を好きになってもらう!」事が出来て初めて価値がある受賞となるからです。

まだ暫くは作品に向き合う日々が続きます。もちろん絵だけでなく詩や小説についても同様です。2021年からは本格的に日本で絵の活動をしていきます。とても長い道のりになりそうなので無理せず焦らずにしていきます。


因みに誌面はこの様になっております。

投稿者:

創作人 Wordpress

小説と詩を書いています。 「月の詩」シリーズをAmazonにて販売&配信中です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中