トツドル!

ご当地アイドルの事情

今日はケーブルテレビの収録です。 だけど…「伯父さん。私達の衣装というか、服…どーにかならないの⁇ 」 今着ている服…普段着すぎる。「予算がない。しばらくはこれでガマンしてくれ。」「そんなぁ~。今時白のTシャツなんてあり得ない。」 これだから役所って…「まぁ、そんなに拗ねるな。」「拗ねるなっていう方が無理!生地薄いから透けちゃうし…。」「芽衣ちゃん、そんなに気になる? 」 香織さんまで⁈「香織さんは気になりません⁈ 」「ならないわ。白の下着着けたらいいだけの話だから。」「そーですけどね。」 簡単には変わらないらしい。「一応色違いがあるから毎回違うTシャツを着られるぞ。」 はいはい。 収録は街の小さいニュースの原稿を読み上げるだけ。 でも、コレが難しい。 原稿はほぼ見えないし、目線は常に正面で自然としないといけない。 数回試しにやってから本番だけど…「すみません。噛んじゃったからもう一度…。」「かわいいから大丈夫。」 と、撮り直しが一切ない。「予算がないからな。収録も時間がかけられない。」 嗚呼~。 おまけに「下手にコケたりするとおいしいハプニングとして撮られちゃうから気をつけてね、芽衣ちゃん。」 と、アドバイスを受けた。「ケーブルテレビってコワイ! 」 油断する余裕もないのにー。 そして伯父さんはトドメを刺した。「それと放送日は1日朝昼夜と15分間3回。月曜日から土曜日まで毎日放送されるからな。恥ずかしいからって下手に学校を休むとそのまま不登校児になってしまうから休まない様に。」 読まれている!「分かりました…。」「慣れてね、芽衣ちゃん。」 優しく香織さんは微笑んだ。「しばらくサポートをしてください。」 早く…慣れなきゃ。(続く)

投稿者:

創作人 Wordpress

小説と詩を書いています。 「月の詩」シリーズをAmazonにて販売&配信中です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中